海外で学びたい方必見!留学をする前に知っておきたいこと

短期留学という選択肢もあるからチェックしよう

自身の英語力を試したいという方や、集中的に語学力を磨きたいという方など、そうした希望を短期留学で叶えられます。学生であれば春休みや夏休みなどを利用して渡航できますし、社会人も有給休暇を使って1週間ほどから渡航できる可能性があります。

短期の留学であっても色々とできることがあります。語学の勉強もそうですが、身に着いた英語を使って他国から集まった留学生の方たちと異文化交流を積極的にできます。それに、アクティビティに参加して海外だからこそできるような体験も可能です。

英語でコミュニケーションを図り、世界に多くの友達を作り日本にいたら知り得なかった感覚や、視野が広がるといったことは今後の自信にもつながるでしょう。一般の語学コースだけでなく、その国独自のスポーツやカルチャーが体験できるプログラムもしくはボランティア活動が体験できる、『語学プラスα』というプログラムもあります。

体験することで語学力もアップできて海外だからこその体験もできるでしょう。旅行とはまた違う大事な経験となるのではないでしょうか。学ぶ場所については、私立の語学学校で学ぶのが通常です。

ビルに入居している校舎の他に大学のキャンパスで行うコースもあります。語学学校はきめ細かな指導やケアが行き届いていて、学生が多く在籍する大規模校もありますし、アットホームな雰囲気の小規模校もあり種類も色々なのです。

アメリカは大学付属となっている語学コースが多く大学の施設を使用できます。期間については1週間から留学できるので、社会人であっても有給休暇を利用し留学可能です。学生であれば長期休暇時に1ヶ月ほど学ぶのも適しています。

年齢については、18歳以上であればどの国でも問題ありません。30歳以上や50歳以上が対象となるコースが設置されている学校もあります。それに、夏休みや春休みは高校生が1人であっても参加できるコースが提供されているケースも多くあります。

小学生や中学生の場合は、スタッフが引率してくれるグループツアーもおすすめです。では、語学力はどの程度必要なのでしょうか。語学を学びにいくことが目的となる短期留学は、元から英語力がなくても大丈夫です。

積極性を持って行動して、生活していく中で自然と英語が身に着いていくものです。初留学で心配だという方は、日本人スタッフがいる学校もしくは現地サポートオフィスがある都市を選ぶと安心感があります。

短期留学での滞在先はホームステイか学校の寮に滞在するのが通常です。現地で楽しく生活をしていくのであれば、英語を磨けるホームステイを選択されるのはいかがでしょうか。ホストファミリーは、多くが留学生の受け入れになれていることもあり、初めてであっても安心して居心地よく過ごせるように配慮してくれると考えられます。

寮に滞在するのは、同年代の友達を作りやすいというのがポイントとなります。語学力を向上させるなら、出発前に目標設定を行うのが大事です。それからきちんと準備をするのも必要です。日本で語学力を伸ばしておけば、余計にも習得のスピードも早くなるのではないでしょうか。